2011年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最後のページ

お久しぶりです。

…って、もう見ていただくこともないかと思うこのブログです



自分へのケジメの為に書きます。



2011年12月27日



愛しのパセリは、この世を去りました。

残念ながら、老衰…だけではありませんでした。



前庭疾患と診断されたその日から、くるくる回り続ける日々で、

それまでのパセリとは全く変わってしまっていました



それでも、ガツガツと食べ、元気なパセリでした



ところが、3週間程前…

パセリが危篤の知らせ。



実は、母に反対された結婚だったので、勘当されており、

パセリには逢えない7カ月を経て…の知らせでした



決死の思いで母に連絡をし、ようやく和解したのも束の間、

パセリは2週間足らずで死んでしまったのです。



悔しかったのは、驚くべきことに、前庭疾患という病名は、

全くの誤診だったということでした



パセリの病名は、水頭症と慢性白血病、でした。

正しく判断して下さったお医者様は、こうおっしゃいました。



僕が診てあげていれば、こうはならなかったのに…。



飲まなくても良いお薬を飲み続け、頭の中にはパンパンになるまで、

お水が溜まり続けてしまっていたのです



気付いた時には、パセリは老い過ぎてしまっていて、

お薬も手術も、パセリを苦しめるだけのもの。



ですから、延命措置は行わず、症状を軽くするステロイドだけを

服用させた最後の二週間でした。



パセリが亡くなった日。



その日は、ユリリは会社の忘年会の日でした。

会場に向かっている電車の中で、実家から連絡が入りました。



パセリが、ほとんど息をしなくなった。



忘年会なんて、行っている場合じゃない!

そう思い、即座に電車から降りようと、振り返ったその駅は…

ちょうど、母の実家に一番近い、最寄りの駅なのでした。

(本当に、ありえないタイミングでした。)



一分一秒を惜しみ、タクシーを飛ばして母のマンションへ。

部屋へ入ると、可愛い毛布にくるまれた、小さな小さなパセリが、

妹の腕の中に抱かれていました。



どう!?


ほとんど…ほとんど息をしてない。


抱っこ…させて。



そうして抱いたパセリは…

かつて、元気だった頃の半分くらいの重さで、

小さく、細く、消え入りそうでした。



目も動かない、手足も動かない。

そっと鼻に顔を近づけたら、

分かるか分からないかくらいの微かな息が二回ほど…



そのまま、逝きました。



顔が変わってしまうくらい、泣きました

しばらく温かいので、まだ生きているんじゃないかって…



でも、確実に冷たくなっていきました。

目の前にパセリはいるのに、もういない。



目から入る情報と、心で感じるものが違い過ぎて、

母も、妹も、ユリリも、パセリの死を受け止めることが出来ませんでした。



ここは、長女のユリリがしっかりしないと…

そう思い、決死の思いで火葬の業者さんを探しました。



亡骸があると、母がおかしくなってしまう…

そう思ったので、なるべく早く、お骨にして頂こうと思ったのです。



東京都はすごいですね、24時間対応のペットのお葬式業者さんがいて、

夜中の11時に来て頂きました。



小さな小さなパセリ。

あっという間にいなくなってしまいました。



お骨になって帰って来るまで、二時間強。

帰って来た時は、



お帰り、ぱてぃちゃん



振り絞って言いました。

すべてが、終わりました。。。







未だに、受け入れられていません。

パソコンの中から、携帯の中から、部屋の至るところから、

パセリの笑顔がたくさん見られます



いつか、逢えそうな気がしています。

…必ず、逢えるんですよね。



虹の橋で、待ってくれているんですよね。

それを信じて、パセリを想って生きていきます



ぱてぃ、今までありがとう。

一緒にいてくれて、ありがとう。

抱っこさせてくれて、ありがとう。

可愛い匂いをたくさん嗅がせてくれて、ありがとう。

ユリリが泣いている時、見上げてくれて、ありがとう。

鳥さんに吠えまくって、笑わせてくれて、ありがとう。



最期の時、ユリリを待っていてくれて、ありがとう…。





0ae7.jpg
スポンサーサイト

| パセリのこと | 02:55 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。