PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

乗馬日記 ★117鞍★

年末は、実家の近くにある乗馬クラブ(2年半前から所属しています。)

にお世話になり、ご厚意の下、本来ならばお休みである31日まで

みっちり個人レッスンをやっていただきました

なんともありがたやありがたや…




乗馬では、乗った回数を「鞍」で数えます。

31日の今年最後、記念すべき回数は…



117鞍でした~~~

*まだまだ初心者です。



しかしこの最終日…

あわや、落馬かと思うほどのアクシデントがっ



前の晩、雨が降ったせいで馬場が少しぬかるんでいました

でも、目立つほどではなかったので、いつも通り駆歩(かけあし)をしていたら…



コーナーに差し掛かったところで、グッドウッド(馬)が転んだっ

右足がつっかえたと思ったら、途端に両足がくんにゃりとなって、

完全に前のめりに転んでしまったのだ




あ…足が折れたかっ???





そう思ったのも束の間、よいしょって馬が起き上がり、

何事もなかったかのように駆歩を続けたのだ





後ろで他の馬に乗っていたちびてぃ(妹)は、


脚は!?脚は折れてない?


と、顔面蒼白になって叫んでるし




すぐに彼を止め、常歩(なみあし)で歩かせてみたが、異常なし。

良かった…怪我したら大事だった…




あんなに転んだのに(結構なスピードが出ていた。)

人間に逆らったら怖い…という気持ちだけで、

動揺しないで走り続けたのかな…

そう思ったら、申し訳なくて悲しい気持ちになりました




インストラクターからは、



全然大丈夫ですよ!

でもほんと…よく落ちませんでしたね。

しっかり鞍、挟めてましたね。




そう言われて、自分でもよく落ちなかったな…と、後になってホッとしました



人間が前のめりになってしまうと、馬も起き上がれない。

ユリリちゃんがしっかり鞍を挟んでいて、後傾姿勢をとれたからよかったんですよ。





そうも言って頂けて、きちんと馬に乗るということは、

『人馬共に、安全に乗る』ということなのだと、つくづく感じました。




ユリリちゃんの好きなペースで乗っていいですよ。




それからは、しばらく良い駆歩出来たら、休む…

息が整って気分転換できたら、また良い駆歩をしばらく続けてみる…




この繰り返しで運動を続けました




グッドウッドが早とちりして(人間が怖くて、焦ってるのかもしれない)


「次はもう走るんでしょ?行くんでしょ?」


と慌ててしまうのも、優しくなだめました




違うよ~。しばらくお休み。

ゆっくり歩こうね。それにしても、上手に駆歩出来たね。

ありがとうね。





その日…

初めて、鞭も拍車も着けなかった。




それなのに、手綱を少し握っただけで、何度も駆歩してくれた

こちらがしたい動きをしてくれた。




レッスンの後は、彼から降りて、曳いて一緒に歩きます。

馬上の楽園から帰って来て以来、

乗ったままクールダウンはしない、一緒に歩くことにしました




グッドウッドはぴょこぴょこって歩きます

本当に可愛いです




嫌がっていたグルーミング(手入れ)も、今ではだいぶ慣れました。

そ~っとお腹をさすりながら、ブラシできれいにします。




ほぉら、痛くないでしょう?




集中できなくなってきたら、りんごをあげながら洗います

しばらくは、騙されてくれます(笑)





馬上の楽園に伺って、achevalさんと接してから、馬との接し方も変わりました。

今はまだほんの少しだけど…





馬と近くなれた気がします




SH3F02080001.jpg
スポンサーサイト

| 馬のこと | 15:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://petitpochi.blog10.fc2.com/tb.php/12-7f27313c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。